[保険の無料相談のFPや代理店窓口で見直し依頼する時の注意点]

-shared-img-thumb-AL001-3roukawohashiru20140830_TP_V.jpg

《保険見直しで注意をしたい落とし穴》

「無駄な保険、入りすぎてませんか?」と問いかけのもとに、保険の見直しというのが昨今の流行りにもなっております。
保険の相談の中には、この保険見直しの相談を無料でやってくれるところもあります。
特定の生命保険会社に相談し、その会社の保険にしか加入できないようなことを想定すると、随分と魅力的な話にも聞こえますが、注意したほうがいい点もあります。
なぜ無料相談が成り立つのかというと、一見複数の保険会社の商品を扱い、保険会社から独立しているように見えるFPや乗合代理店でも、成約すると数十万円の大きなバックマージンが入るからです。
そうすると、複数の会社の保険を扱っていても金儲けに走った場合、大きなマージンの保険を契約させることが起こりがちです。
乗合代理店のこのような行為は、監督する金融庁でも問題にし規制に乗りだしましたが、こういう事情があるため、本当にいい商品が紹介されず見直した結果かえって損した(例えば利率が悪くなってしまった)という話もよく聞きます。
相談の担当者によっても力量や態度は大きく異なりますが、十分気をつけてください。